肌に優しいファンデーションで魅力をアップ|優しさで綺麗になる

花と女の人

特徴と使うときの注意点

女の人

敏感肌の人向けのファンデ

普通のファンデーションには油分と水分を混じりやすくするために界面活性剤が入っています。界面活性剤が悪いというわけではないですが、敏感肌の人やアトピーの人には刺激になります。そういう人に人気なのが肌に優しいファンデーションです。肌に優しいファンデーションとは、肌にとってマイナスになる成分が入っていない、無機質なファンデのことです。代表的なものに「ミネラルファンデーション」があります。ミネラルファンデーションは界面活性剤やオイルやシリコン、パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤を排除した肌に優しいファンデーションです。ヌーディーな仕上がりになり、何度重ねてつけても厚塗りにならないのが特徴です。

ノーファンデは危険

肌に優しいファンデーションとはいっても、肌質は人それぞれなので、人によってはミネラルファンデーションでも合わない場合もあります。もしも肌に合わないと感じたらきっぱり使用をやめて他のファンデを探すことをお勧めします。ファンデーション自体を肌に良くないものだと思って塗らない人もいますが、ノーファンデは紫外線の影響を受けやすくなり、とても危険です。ファンデを塗るよりも塗らないほうが老化リスクが高くなります。ファンデは付けるときよりも落とすときのほうに危険がはらんでいます。ゴシゴシこすってクレンジングをすると、皮脂やセラミドなどの潤い成分が流れ落ちてしまい、老化が早まります。クレンジングや化粧下地不要のミネラルファンデーションなら、そのようなリスクを回避できます。